注染手拭い 鎌倉の風景

紅葉やあじさいなど季節を感じられる鎌倉の名所をあしらった手拭いです。

「鎌倉の海」には、
江ノ島や波乗りをするサーファー、よく見るとシラスも海を泳いでいます。路面電車の江ノ電の脇にはあじさいが咲いています。






「鎌倉の山」には、
明月院の階段脇にはあじさいが咲き、鶴岡八幡宮や鎌倉大仏、そして懐かしの大銀杏の下ではリス達が木の実を集めている様子がかわいらしいです。





____________________

注染(ちゅうせん)とは、重ね上げた生地の上から染料を注いで染め上げる型染めの技法。

染色時にできるぼかしやにじみから、一枚づつ異なる風合いを味わえます。

顔や手の水気を拭うだけでなく、ほこり除けや、額に入れて飾るなど、自由な発想でお使いいただけるのも手拭いの魅力です。

____________________

<素材>

綿100%

<サイズ>

幅36cm×全長92cm

<お取り扱い上のご注意>

※洗濯機ご利用の場合は、洗濯ネットをご使用ください。
※生地の特性上、染めムラや色落ち、移染の可能性がございます。
 他の製品と一緒に洗わず、単独で洗ってください。
※つけ置き洗いはお避けください。
※お洗濯後は直ちに干し、乾燥機のご使用はお避けください。
販売価格 1,650円(税込)

鎌倉の海
鎌倉の山

鎌倉の海
鎌倉の山

---本日のイチオシ商品---

---カテゴリーから探す---

▶すべての商品から探す

>