箱根山麓紅茶ティーバッグ

神奈川県産の茶葉を100%使用した紅茶のティーバッグです。

緑茶品種茶葉を使用することでマイルドな口当たりに仕上がりました。

三角型ティーバッグにハングタグがついており手軽にご利用いただけます。
※ハングタグ…タグが湯のみの飲み口に引っ掛けることのできる切り込みのことで、 引っ掛けることでタグは落ちにくい構造になっています。

____________________

箱根山麓をはじめとする神奈川県西部で生産された良質な『緑茶品種茶葉』を原料に使用することで、苦味が少なくマイルドな口当たりに。
優しい口当たりの中に、ほんのり香る紅茶特有の香り『萎凋香(いちょうか)』をお楽しみください。


『萎凋香(いちょうか)』とは?
「萎凋」とは、茶の製造工程で、摘採後の茶葉をしおらせること、です。
紅茶の茶葉を日に干したりすることで、酵素が働き華やかな香りを生み出します。
この香りを萎凋香(いちょうか)といい、茶葉が紫外線などを受けたときに生み出す独特の香りです。

____________________

おいしいお召し上がり方

1、
カップにティーバッグを1個入れ、熱湯を200cc注ぎます。
カップにタグがかかります。

2、
2分程度待ってからティーバッグを取出しお召しあ上がりください。

____________________

<名称>

紅茶(ティーバッグ)

<内容量>

26g(2g×13個)

<賞味期限>

製品裏に記載

<原材料>

茶(神奈川県産)

<お取り扱い上のご注意>

※高温多湿を避けて保存してください。
※お茶は鮮度が大切です。開封後は、お早めにお飲みください。
※開封後は、湿らないようにチャックを合わせて端からしっかり押さえてください。
販売価格 540円(税込)

---本日のイチオシ商品---

---カテゴリーから探す---

▶すべての商品から探す

>